クォンタムタッチって?(2)

で、そのときに高橋君(敬意を込めてこう呼んでおります)がしていたことは、 「わたしの腰を両手で挟む形で軽く手をあてて、息をしていた」だけでした。 そして、「だれでもできるようになりますよ」と、言ってました。  


でも、そのときは、「気功」も4年もやってたけど失望したし、「〜ヒーリング」も習ったけど、わたしは全然、ヒーラーにならなかったから、もういいよー、と、思っていたのです。


  同じ頃から、別件で、一悟術というエネルギーヒーリングの方にお世話になっているのですが、最初のヒーリングで 「どうですか?何か変調はありませんか?」 「手がビリビリしびれます」 「わかるんですか?」 「はい」 「Kunikoさん、何かエネルギーワークやってみたらどうですか?みんながみんな感じとるわけじゃないですよ?」 「そうなんですか?」 「このヒーリング受けて、急にできるようになっちゃう人、いるんですよ」 「ふうん……?」 こういうこと、ほんとに疑り深いんです、わたし。土星が魚座にあるので(これは占星術なので、またおいおい、お話しします) 「氣功や〜ヒーリングは、先生と合わなかった、ということはないですか」 「あ、それはそうです。そのメソッドとは別に高額なものを買うことになったりして、ちょっとがっかりしちゃいました」 「あー、それは……」


  ああ、でも、そうだ、骨盤が動いてハッピーになったんだから、クォンタムタッチ、習ってみてもいいよね? と、2016年の8月末に、高橋直人さんのレベル1を受けに行きました。 そして、同じタイミングで、メグさんの講座が9月にあるということも知りました。以前から、なぜか、メグさんというクォンタムの先生も「みくし」などで見ていて、この超絶明るそうな人に会ってみたいなあ、と、思っていたのです。 というわけで、レベル1、2と続けて習いに行くことになったのでした。   続く。