QT Lv1熊本、ありがとうございました!

熊本のクォンタムタッチ レベル1 4日間に渡り、2回の開催、無事終了いたしました!ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。

お天気に恵まれ、桜もちょうど満開!阿蘇の山々もクッキリ、すごい迫力でした。

 阿蘇の千本桜。谷が桜でいっぱい。

参加者の方々は、皆さん、熱心に取り組まれて、すぐにできるようになりました。

「講習1日目のお昼すぎには、皆さん、クォンタムタッチが、できるようになりますよ!」

いつもそう言って始めるのですが、だいたい皆さん、「え〜」って顔をされます。

そして……

実際にできるようになるとびっくりされます。あんまりシンプルなので(^–^)/

「わあ!」「おお……」

一方で、まだ半信半疑でもあります。

それでも、どんどんワークをしていくと、だんだん感覚がわかるようになってきます。

感覚は人それぞれです。

触るところが暖かくなったり、

手が暖かくなったり、

ビリビリしたり、

手がパンパンになったり、

手の平の色が霜降り状になったり……。

手と手の間のフィールドに、

確かに何か風船のような抵抗があるのが感じとれたり、

何かモワーっとした物を感じたりします。

されている方はもちろんいい気持ちです。だいたい、眠くなります。

している方も眠くなります。

クォンタムタッチは、力のいらない、ゆるーいワークです。

そして、飲み物の味が変わったり、

実際に骨格が動いたりするのを体験します。

まず、体験していただく肩と腰の調整をしているところです。親指の先で身体の歪みを確認します。

頭蓋も調整しますが、この方は最初からほとんど歪みがありませんでした。

「も少しそうっと触りましょう」とか、アドバイスも受けながら、実践!実践!

親指の先を見てください。後は、高さが揃っています。

熱感とか、ビリビリなどの感覚があまりつかめなくても、ちゃんとできるようになっています。

今回は1回目も2回目も奇数の参加者だったので、

私も練習台にならせていただきました(ラッキー!)。

練習中の写真じゃないけど……

私は、エネルギーをビリビリという感覚で感じるタイプです。

実感がないという方に、私の身体に触ってQTしていただくと、ビリビリと、エネルギーの流れが感じられます。

私が感じているのは、施術者の方のエネルギー値、振動数の上昇です。それが身体を通して感じられます。

ご本人は、慣れてないので実感できなくても、できるようになってるのです!

今回も参加者の方に、ワークの中で、身体の歪みを直していただいちゃいました(^^)/

ありがとうございます!!

楽しいお茶タイム。講座の間、お水をたくさん飲みます。

クォンタムタッチは、エネルギーを相手に流し込むのではなく、

施術者(プラクティショナー)のエネルギー値が上がって、

クライアント(被施術者)が、そこに自然に合わせて上がっていきます。

すると、クライアントの中の自然治癒力が働いて、自ら不調を整えていくのです。

 

その人が、自分で自分を整えていくお手伝いをする、それがクォンタムタッチです。

 

ドラゴンボールの「オラに元気を分けてくれ!」というのとは違います。

 

プラクティショナー(施術者)も元気になって、

クライアント(してもらう人)も元気になる!

 

ウィンウィン、お互いが良い、シンプル、誰でもすぐ覚えられる、力もいらない、ヒーリングです。

 

と、4日間、喋り続けたので、ここでも力説しちゃいました!

レベル2のインストラクターになってまた行くぞ!熊本!

阿蘇の山々もクッキリ!
ガハハ。

幣立神宮にも連れて行っていただきました!ここで面白いことが……!続く!