不安になったら

「 不安や恐れにかられて道を選ぶな」って言われても、

就職だったり、

結婚だったり、

中年は老後だったり、

まあ不安のタネはつきまじ。

というのが、私たちです。

夜中に「どうしよう」って思って目が覚めたり。

そのまま目が覚めてモンモンと悩んでしまったりすることもあるかもしれません。

こういうときは、胃の辺りにある黄色の第3チャクラを綺麗な円、または球で回すことを考えます。

だいたい、こういうときは、形が崩れてます。びよよよーんって、へんな形になってる。

なので、胃の辺り、太陽神経叢にある

第3チャクラを回します。

ここは感情のコントロールです。

チャクラを綺麗な色、綺麗な形で回すことで、

エネルギーが調って感情が安定しますし、

そこに集中することで、不安から解放されて眠れます。

他の感情、怒りや恐れなどに翻弄されそうになったときもとても有効です。

胃の上に手を当てると、そこへ意識を持って行きやすくなります。

 

また、安心につながるのは、第1チャクラ、会陰のところ、もしくは尾骶骨のところ、胴体の一番下にある赤いチャクラです。

現代人は、上に上に意識が行きがちで、この第1チャクラがけっこう弱いらしい。

わたしも他のチャクラに比べて、ここは弱いと思います。なかなか意識しにくいんです。

なので、毎日、ここを丁寧に回すの大事です。

第1チャクラを丁寧に回すことで、

大地としっかり繋がって、グラウンディングできます。

グラウンディングすると、上位の情報も入ってきやすくなります。

まずはグラウンディングで自分の土台をしっかりさせます。

 

 

お知らせ

次回クォンタムタッチ レベル1ワークショップ

クォンタムタッチの共鳴要因の一つとして、チャクラ瞑想も学びます。

6月2、3日(土、日)

詳細はワークショップ