就職の相談

こういうの、エネルギー的に面白い。

占星術の相談の3大テーマは、恋愛、結婚、仕事だと思いますが、

最近、えいごのいずみ の方にも

「履歴書の書き方を教えてください」とか、

「仕事、どうして良いかわからない」

「就職活動、うまくいかない」

という人たちがいらして、ちょっと就職活動支援センター(大げさ)っぽくなってます。

占星術のお客様も、お仕事のご相談が多いです。

多分、わたし自身がそういうエネルギーになってるんでしょう。

 

星を読んで欲しいという方には、もちろん読んだ上で、

わたしは、4大元素、地水火風の土が多いので、かなり具体的な提案をすることが良くあります。

「悩み」というのは、漠然と抽象的なところにいると解決しません。

具体的なところに落として、初めて解決します。

 

例えば、「理想の仕事」って言った時に、じゃあそれはどういう仕事なのか。

ものすごく漠然としてて、良くわからない。

それを具体像まで落とし込んでいく方法を教えたりします。

 

または、ハローワークだけじゃなくて、東京しごとセンターって知ってる?とか。

 

そういう方は、多分、わたしの持ってる情報を、無意識に察知して、ここまで来てくださるんだろうな、と、思います。

東京しごとセンターのことは、わたしもつい最近知って行って見ました。すごいんですよ。親切で。無料だし。

 

占星術では、今の人生の季節、どの辺りの時期にいるのか、というのを見ます。

今すぐ行動するべきなのか、

今は焦ってもしょうがない、このくらいまでは勉強しつつ時期を待つ時、などがわかると、

同じ境遇でも出口に光が射していれば違う気持ちで、物事に当たれます。

 

体調を崩してる人には、クォンタムタッチで調子を整えてから、星を読みます。

だいたい、皆さん、肩がちがちで、目が疲れてるのが普通です。

 

人生、順風満帆な時ばかりではないし、別にいつもポジティブでいられるわけでもない。

それでも自分を愛してあげるの、大事です。

ダメな時も、良い時も、自分は、自分です。