昨日の講座の続き:10月21日(日)

昨日のアントロポゾフィー医学体験講座のテーマは、かに座でしたが、次回はさそり座。

占星術では、さそり座の象徴は、性、ジェンダー、死と再生などです。さそり座が支配する星は、火星と冥王星です。

私は、2007~8年にアンドリュー・ウォルパート氏のThe Spirit of Englishという講座に9ヶ月、参加し、この時にかなり集中してアントロポゾフィー(シュタイナー)について学ぶ機会を得ました。

今、アンドリュー先生のマイブームは、「ジェンダー」で、去年、2月と11月に講座が開かれました。

LGBTを切り口に、人間の未来について考えます。(去年の講座内容はこちら

今年の秋は、さそり座との関連の中で、体験も盛り沢山な内容の講座が開かれます。

場所は新横浜、オイリュトミーも木炭を使った絵画の芸術療法も体験できます。すごい、てんこ盛り……。お得感すごいなあ。

定員100名です。