遠隔のお客様から【側湾症】

広島の側湾症の女性の方から、クォンタムタッチ の遠隔をお申し込みいただきました。

私は、遠隔ヒーリングは、ビデオ通話(最近はLINEが多いです)で、身体の様子を拝見しながら、30分ほどお時間をとっていただきます。

今回のお客様は、ビデオで拝見するに、肩や腰のアラインメントの差は、そんなに大きくありませんでしたが、お子さんたちを出産されてから背中や腰が痛くなるようになったということでした。ビデオだとどうしても平面になってしまうので、よくわからないのですが、ご本人がおっしゃるには、捻れがあるとのことでした。

最初にスクリーンショットを撮らせていただきます。今回は、前と後ろを撮りました。(今回、写真は、掲載しません)

まず、蝶形骨に意識を合わせて、QTを送っていると、身体が動き始めます。動かない人もいますが、身体が自然に動いて調整を始めることは、よくあります。今回は、立ったまま、上半身を左右にねじっていらっしゃいました。自然に身体が動いてしまうのを面白がっていらっしゃいました(^^)

気持ちがオープンな方は、良い結果が出ることが多いように思います。

肩の高さと腰の高さは、ほぼ揃いました。

もう一度、写真をとって、お送りします。前と後を比べていただきます。

ウエストがすっきりされました。

必ずといっていいほど、みなさん縮んでいた大胸筋がゆるんで胸が広がるので、前に巻いていた肩が自然に後ろに言って、首が伸びます。顔色もよくなって目がぱっちりされます。

ご感想を許可を得てこちらにご紹介しますね。

今下着になって、鏡でみてみました、右腰が意識しなくてもまっすぐになってて嬉しいです。
あと、左肋骨が出っ張っていたのですが、それもだいぶ小さくなってます。

肋骨は、たぶん、捻れがとれたんですね。

身体のだるさも違う気がします。

ありがとうございました。

あの後猛烈な眠気があって、寝てしまいました。

そうそう、クォンタムタッチは、ものすごく眠くなります。
クライアントさんだけではなく、施術者も実は眠くなるのです。
ふざけたヒーリングですが、こちらも眠いくらいリラックスしているときの方が、結果は良いようです。
もちろんQTの後に寝るのは最高ですね。眠ることで、身体がさらに整います。

正直、私も遠隔でここまで体感出来るのは期待していませんでした。
もっと知ってもらえたらいいのに✨

ありがとうございます。人によって差はありますが、遠隔でももちろん体感していただけます。そしてヒーリングが発生するのです💗

わたしの側湾症も、かなり改善しましたし、側湾症の方は、よくおいでいただいています。ぜひお試しいただければと思います。

遠隔のメニューはこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください