クォンタムタッチと私

クォンタムタッチのことは、この本を読んで以前から知っていましたが、ちょっと信じられませんでした。

私は、小学校5年生くらいの時から脊椎の側湾症と言われ、度数は20度。常に右の腰骨が上がった状態で暮らしてきました。腰は常に痛いのが当たり前に生きてきましたし、パンツを買えば、裾上げの時にいつも右側を1.5センチ長くしてもらっていました。

アラフィフになり、2012年くらいから体調が崩れだしました。とても腕の良い鍼灸師さんにお世話になることができ、かなり身体の歪みは改善しました。でも骨までは変わらないので、どうしてもある程度は痛みが残ってしまいます。鍼灸の先生も、もうこれ以上はね、というので、「クォンタムタッチをする人、知りませんか?」と聞いたところ、その先生のお弟子さんがクォンタムタッチの施術もするということで、まあダメでもともと、と、行ってみることにしました。2015年の11月です。

その時の結果がこちらです。右側の腰骨が上がっていたのが、随分と平らになったのがお分かりいただけるでしょうか。(背脂肪が恥ずかしいです……)

この間、20分〜30分です。施術者の方は、手を当てて、深い独特な呼吸をしていただけでした。

何も力をかけたりはしていません。

今でも少し右側は高いのですが、以前に比べると目の高さの歪みや、肩も本当に歪んでいたのが、かなり改善され、身体は格段に楽になりました。

2016年8月末からワークショップを受け始め、2017年1月にプラクティショナー、8月にインストラクターになりました。かなりなスピードだったと思います。なぜなら、あまりに色々なことにパワフルな結果が出るのが嬉しく、人の役にも立てるし、喜んでいただけるので、つい楽しく、夢中でやっていたらあっという間でした。

また、ワークショップを受けている最中の2016年の10月末くらいからはダイエットにも挑戦し、一ヶ月で6キロ体重を落としました。クォンタムタッチは、願望実現の促進もします。10キロ痩せましたが、今、結果として8キロ減くらいのところで落ち着いています。

ダイエット前の8月と12月の比較です。比較の写真をちゃんと撮っとけばよかったですね(苦笑)。まさか、そんなにすぐ痩せると思わなかったのです。

 

私は、割と本を読んで確認したいタイプなので、もしよかったらこちらからどうぞ。去年から2日間のワークショップにはテキストがついていますが、その前はこれがテキストでした。読んでみて(そんなばかな)と思いましたが、ワークショップに参加してみたら、実感を持ってすぐに会得できました。

楽天でお求めの方はこちら→
クォンタムタッチ 奇跡のヒーリング技法 [ リチャード・ゴードン ]