交通事故

一ヶ月前に交通事故に遭われた方がお見えになりました。感想をご本人の許可を経て掲載いたします。

8メートルもとばされたけど、ご本人はあまり覚えてないそうです。幸い、医療的には内臓等も異常なく、骨折等もない。でも、首や腰などに痛みがあります。

まず、施述用ベッドに寝ていただいて、全身にクォンタムタッチ(以下QT)をしました。

頭に帽子をかぶっているみたいに重苦しい感じがあるとのことでしたので、頭に集中的に。

それから椅子に座っていただいて、痛いところを教えていただきながら、そこに手をあててQTしていきます。

痛みはどんどん移動しますので、そこを教えていただきながら手を当てる場所を変えていきます。

最後に、切り傷の残っていた腰に痛みが残ったので、そこに手を当てました。

最初、姿勢を保てなかったのが、どんどん姿勢がまっすぐになっていくのが良くわかりました。これはQTをしていると良くあります。感想をいただきました。

 

今回は、交通事故に遭った意味についても模索されていたので、占星術も合わせてご利用いただきました。事故に遭われた日は、なるほどと思うような配置になっていました。

何か変わらなくてはいけないのに、なかなかそこへ踏み出せないとき、こうした事故に遭うことはあり得ます。自分の系の外から、ガツンと気づかされるのです。

でも大きな怪我などなく、本当に奇跡のようです。天の計らいでしょう。(占星術的にはカイロンが効いてました)

これをターニングポイントに新しい道に踏み出されるでしょう。順調な快復をお祈りしております!

(こちらは占星術に使う星図の例です。記事の内容とは関係ありません)

セッションのメニューこちらです。

ご予約、お問い合わせはこちらからどうぞ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です