ホロスコープの月と食事

ふたごの月はこの前記事の通りですが、他はどうかな。ちょっと考えてみます。

ホロスコープ出してみたい方は、こちらで出せます。日本語で大丈夫です。

Astrodienst

ホロスコープの月がどの宮(〜座)にあるかで、食事の仕方などの傾向がある程度出ます。

おひつじの月:早く食べられるものが好き。新しいもの、今まで食べてみたことのない者を食べたい。

ふたごの月:カフェ好き。外の見える、風通しの良い空間で食べたい。カウンターもOK。

おうしの月:ゴージャスなレストランで、美味しいものを、しっかりと。食事にこだわる。

かにの月:何を食べるかよりも、誰と食べるか。家族や仲間と食べたい。家で食べる方が落ち着く。疲れてくると胃が弱るので、消化の良いものを。

ししの月:一点豪華主義。肉だけ、とかもあり。(いきなりステーキとか)創作料理も好き。

おとめの月:清潔第一。汚いところで食べるのはなし。栄養についてもしっかり考えられた健康嗜好の食事。

てんびんの月:人と食べたい。人と話しながら食べることで、発散できる。「かに月」とは違い、新しい出逢いを歓迎。

さそりの月:自分の大好きな人と、じっくり食べるのが好き。相手の嗜好に合わせて食べてみて、今までは嫌いだったものも好きになったりする。

いての月:エスニックや、海外の料理に惹かれる。また、何かスポーツをやっていると、そのための食事の内容になる。

やぎの月:目的に沿った食事。胃袋より知識で「これがだめ」と「これが良い」ということで食べ物を決めたりする。ベタな例では、やぎのチーズがすごく好きな人がいました(笑)

みずがめの月:食事の他に、おやつ、お菓子が好き。そして、同じものをずーっと食べたりする。

うおの月:他の人に合わせて、なんでもOK。合わせすぎて、相手の好みも自分の好みのように思ったりしてしまう。

こんな感じかなあ。

自分は、こう、っていうのがあったら教えてください(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です