朝一、SNSは見ない

朝、起きたときの

「半分目覚めているけど、半分寝ているようなような状態」で、思いつくこと、すごく大事です。

このとき、思い浮かんだことってどんどん忘れちゃうので、できたらメモ。

ドバーッッッ

と、入ってきます。あなたにとっての大事な情報が。

 

私たちは忙しいので、

スマホを目覚ましに使って、

そのまま寝床の中でツイッターや、フェイスブック、ラインのニュースなど観ちゃう人も多いと思うのですが、

もったいない

のです。

 

朝、SNSや、テレビのニュースを見たり、ラジオ聞いたり、新聞読んだりする前に

少しだけ、自分の声を聞いてみる時間を持ってみる。

 

私たちは寝てるときに、(ハイヤーセルフとか、精神界とか、いろいろな言い方がありますけど)

「あちら」に行って、自分に必要な情報をとってきて、それで自分を修復してるので、

朝起きると元気になるのです。

朝、思いつくこと=あちらの情報です。

 

でもこの情報はすぐ雲散霧消しちゃう。

だからSNSなどを見て、人の思念が入って来る前に

「自分の言葉」を聞きましょう。