クォンタムタッチとシュタイナー

ここのところクォンタムタッチ(QT)のことあんまり書いてませんでした。

日常になりすぎると書かなくなったりします。

ブログとか、体験をシェアしていただいているおかげで、お客様がおいでくださいます。

ありがとうございます。

内容的には、なかなか書けないことも多いのですが、

お顔色が良くなったり

姿勢が良くなったりして、

楽そうに帰られていくのをみると、こちらも嬉しくなります。

エネルギーワークって、自分でもなんだかまだ不思議なので、

ふーん、って思ったりしてしまうのですが、

ワークショップしたり、

クライアントの方が明らかにお元気そうになるのをみると

やはりヒーリング・エネルギーってあるのねー、と思うのです。

今日は、これに行って来ました。アントロポゾフィー医学体験講座です。誰でも参加できるので行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご一緒した方の中に

虫歯が痛くてつらそうにされている方とか、

膝が痛くて、ほんとうに大変そうな方に

「いいですか」ってQTして来ました。どこでもできるのがQTの良いところです。

ちょっと楽になってもらえたら嬉しいな、という気持ちです。

 

耳について興味ぶかいお話を伺って、

ライヤーの音楽療法や、かに座のオイリュトミーの体験ができて、嬉しい日曜日でした。

 

QTは量子力学ですが、今日の講義の中でもシュタイナーの言ってたことは、量子力学と照らし合わせると、理解できるというお話もあり、じぶんの中でうまく言語化して統合できるようにならないのが、少しもどかしいな、と、思いました。まだまだこれからです。

 

QTの7月のワークショップ(二日間でQTを習得します)は、

7月15、16日(日、月)です。

詳しくはこちらをどうぞ。

ワークショップ