事実、感情、知識を分けて、物をみる

うわー、LiuHusのブログ、全然更新してなかった。大変ご無沙汰しました。
ヒプノシスのブログは、アメブロで書いてました(うわ、言い訳っぽい)

SORAヒプノシスの意識の旅研究所では、意識フェスを開催中です。

こちらで、わたしはゲーテの自然観察の動画で出演中です。

私たちは、なんでも物を見るときに、事実と、感情、そして知識を混ぜてしまいがちです。
ヒプノシス(催眠状態)に入ると、わたしたちは、ビジョンを見に行きます。

そのとき、本当にもったいないのですが、

「これは以前漫画で読んだ内容なのでは」
「前に旅行に行った記憶の焼き直しを見ているだけなんじゃ」
「こんな変なの」
「なにこれ可笑しい」

などなど、いろいろなジャッジをしながら見てしまいがちです。

でもですね、
本当は、ただ、そのままビジョンを見るだけでいいんですね。

そこには何も難しいことはなくて、ただ見ていると、深い納得があります。
あんまり考えなくていい。

今回、動画でご紹介している「ゲーテの自然観察」は、シュタイナーの思想であるアントロポゾフィーを学ぶと、必ず習う手法です。

日常生活にもとても役にたちますので、よかったら動画をご覧くださいね。